スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年11月6日(木)朝までの値動きと相場予想

昨日トレードはお休みしました。

時間足を振り返っても方向感は無いレンジ相場。トレードしなかったのは正解だったと思います。

ドル円が軟化してきたようです。
ここ最近の強行なまでの100円台へのトライ、そして失敗の繰り返しは少し異常さも感じていました。
これを受けて他通貨ペアも含め、相場全体が大きく動き出す可能性あり。

【ドル円】
テクニカルは上昇から転じて下落の可能性を示している。

100円50銭付近を頂点にして跳ね返されたように見えるうえ、日足サポートも割ったように見える。

ここ最近の99円張り付き相場が終わるのかどうかを見極めたい。
上値を諦めるとなると下値を探りに行く展開が待っている。

ロングは様子見、ショート推奨。
96円付近を明確に割れるようだと90円80銭が視野に入ってくる。

現在97円80銭付近を推移。

・成り行きショート(ストップ98円80銭、99円92銭)
・96.00S


【ポンド円】
テクニカルはやや上昇を示している。

短期上昇トレンドの中にあるが、暴落への間際にもある。

ここ数日テクニカルが上昇を示すもレンジ内にあり、しかも高値を切り下げつつ緩やかな下落なのではないかと見えてしまう。

三角持合のため暴騰、暴落のどちかになる恐れあるものの、引き続きレンジ内かもしれない。

ロングは165円を明確に越えるまで様子見。
ショート推奨。

現在155円65銭付近を推移。

・成り行きショート(ストップ156円65銭、160円75銭)△
・152.70S


【ポンド米ドル】
テクニカルは下落の中、やや上昇を示している。

短期上昇トレンドの中にあるが、暴落への間際にもある。

1.597付近がレジスタンスのようであり、そこを明確に越えていけるかどうか。
1.56あたりを明確に割れるようだと1.525へのアタックを含む暴落につながる可能性もある。

ロングは1.655を明確に越えるまで様子見、ショート推奨。
三角持合のため暴騰、暴落のどちかになる恐れあるものの、引き続きレンジ内かもしれない。

現在1.588付近を推移。

・1.56S

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。