スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年11月10日(月)週明けの値動き

先週末、金曜日のトレードは深夜分を午前に手仕舞いした後は結局トレード見送りしませんでした。
今週は下落を予想していましたが、どうやらオープンの値動きを見る限りそうでもないようです。

週末に週足を少し分析したところ下落ではなく上昇ではないか?という印象がありました。日足もテクニカルが上昇のシグナルを示している部分もあり大変気になります。

ショート推奨の場面ではありますが、本格的な上昇が始まることもあり得るのかもしれません。

そこらへんを見極めるため本日のトレードはできるかどうか?
今日だけは見送り、様子見もありかと思います。

参戦するとして短めの距離を取りましょうか。
30~50pipsを目安に。

【ドル円】
先週終値98円33銭から上に窓を明け、99円25銭でスタート。
ドル円がだんだん強気になってきている。

テクニカルは上昇を示唆。
中期的ターゲットは103円30銭のようだ。

100円54銭を明確に越えてくるのかが第一のポイント。

【ユーロ円】
上昇への準備へ入っているかのように見えるが、レンジの中にいるだけか。

上方レジスタンス:128.67、131.00
レンジ:121~131

【豪ドル円】
上昇への準備へ入っているかのように見えるが、レンジの中にいるだけか。

上方レジスタンス:68.06、70.48
レンジ:60.90~70.48

【ポンド円】
先週終値153円89銭から上に窓を明け、156円85銭でスタート。
上方にいくつかのレジスタンスが存在する。

どこで下落に転じるかショートの機会を待ちたい。
このまま本格的な上昇に転じることは現段階では考えにくいが見極めたい。

上方レジスタンス:157.62、161.40、162.34、163.83

【ポンド米ドル】
先週終値1.5649から上に窓を明け、1.5839でスタート。
上方にいくつかのレジスタンスが存在する。

どこで下落に転じるかショートの機会を待ちたいが、上昇の準備に入っているように見えなくもない

上方レジスタンス:1.6100、1.6341、1.6476

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。