スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年12月2日(火)午前までの値動き

各通貨ペアともに円高へ傾いた。
ドル円は一時92円後半まで下落を見せた。

これまでの持ち合いで溜め込んだエネルギーがあるはずで、まだまだ加速度的に円高へ進む可能性はある。
先週まで持ち合いが続いたせいか、久々の短期的トレンドに意外性を感じつつも、稼いだ方もいたでしょう。

だが、やや下落スピード感に欠ける部分があったのは、先月の行って来い相場を皆が警戒しているからだろうか?
テクニカルもそこまで大きな下落を示してはいないようでそこも気になる。

本日も円高、下落方向と見てよいだろうが、戻りがあるはずなのでうまく活用したい。

続落ならばテクニカル的にも下落を示唆していくことになる。
最安値を更新してくるのか、それともまだレンジ内での動きなのか。

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。