スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円デイトレ予測12月15日夜

2008年12月15日(月)夜デイトレ予測
【ドル円】
テクニカルは下落の戻しを示唆しているように見える。

戻す力はほとんど残されていないのか、軟調な流れは変わらないようである。

唯一下落を押しとどめているのは、政府による為替介入だけかもしれない。
政府当局、財務省の円売りドル買い介入については先日はっきり示唆されているので、いつ介入をしてもおかしくない。
特に80円台レベルでは充分ありえそうなので頭に入れておきたい。

日足は今にも溶け出しそうなチャート。
時間足もかなり弱気になってきている。

現在は90円50銭付近を推移している。

90円20銭~90円ちょうどレベルを明確に割るようだと、暴落の恐れもでてくる。但し先週金曜昼の暴落時に長い下ヒゲをつけているので、時間足が2番底をつけて急上昇というシナリオも考えられそう。

難しい局面であるが、暴落なら流れに乗る、慎重に行くなら様子見もしくはもう一度上がるまで戻りを待つのどちらかになりそう。

━上昇へのレジスタンス━
98.15

93.90

93.60

92.30

91.10

90円50銭【現在】
━━━━━━━━━━━━

<本日のデイトレ>
・成り行き売り(ストップ92.00、裁量)
・90.00S(ストップ91.60)
・様子見(もう一度大きく上がる、戻り売り待ち)

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。