スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円FXデイトレ予測12月18日午後

FXデイトレ予測
2008年12月18日(木)午後
【ポンド円】
テクニカルはやや上昇からもみ合いを示している。

昨日の日足は実体のある陰線となった。
転換線136.60を再び割ってしまったので、軟化傾向と見るしかなさそう。

時間足を見ると、139円前半に大量の上ヒゲが並ぶ。
ここを突破して上昇していくのは容易ではないようだ。

日足でそのレベルを見るとEMA20の140.10付近。
長い間EMAを越えられない。

ここまで下落が続き、いつ戻しの上昇が入ってもおかしくないはずだが、今のポンドにはそこまでの好材料もないのか。

最安値更新の132.50を狙っているのかのようで、ただのレンジ内におさまっているような、はっきりしない値動きのため予想は困難。

さらにドル円にまたつられている雰囲気も出てきたので、早いペースで安値を更新してきているドル円の動きにも警戒か。

12月も残り少なくなってきて、特殊な流れにもなりそうなので、慎重に行くなら来年まで様子見でも正しいと思う。

<本日のデイトレ>
(※2008/12/18 15:02 現在136.64)
・成り行きショート(ストップ137.5、139.5、裁量)
・139.00S(ストップ141.00、裁量)
・136.50S(ストップ137.5、裁量)
・様子見

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。