スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円FXデイトレ予測1月16日午後

FXデイトレ予測
2009年1月16日(金)午後
【ポンド円】
テクニカルは上昇をしめしている。

日足のローソク足、昨日は陽線。
上ヒゲがあるものの胴体もしっかりしている。
20090116gbpjpy.jpg
ポンド円:日足(画像はマネーパートナーズから)
本日の東京時間は強く上昇しておりこの時間既に日足が大き目の陽線を形成中。
ボリンジャーバンドを見ると-2σを返して、センターラインもしくは2σを目指す値動きすなわち上昇が予想できる。

上値の目処についてはEMAと移動平均線の重なった134.5付近。ここを明確に突破するならボリンジャー2σの140.7を見ることになる。しかし135.17には転換線と基準線が重なっているため強めのレジスタンスかもしれない。

時間足を見ると昨夜の激しい乱高下が見てとれる。
早朝4時には一目均衡表の雲の上へ抜けてきた、本格的な上昇である。
多くのレジスタンスは突破しており200MAの135円付近のみとなっている。

ここまで見ると買いしか考えられないが、東京時間で既に200pips近い上昇をしている。
入るなら132円ちょうどでロングであった。

予測としては134円中盤までの上昇は予測できるが、その後さらに伸びるか反落するかは予測不能。
今の時間から入るのは難しい。押し目を待って買うか、戻り売りポイントまで待つか。

週末要因としてニューヨーク時間の終わりの暴騰・暴落に注意。
慎重にいくなら来週まで様子見。動きがでたらその流れでロング、天井感でたらショート。

<本日のデイトレ>(13:52 2009/01/16【現在】133.60)
・様子見(動きがでるまで・来週まで)
・成り行きロング(ストップ131.00)△
・135.00ショート(ストップ136.00)△

<リスク>
・週末要因

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。