スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円FXデイトレ予測4月24日朝

FXデイトレ予測
2009年4月24日(金)朝
【ポンド円】
テクニカル分析MACD、スロー・ストキャスティクス、
下落の中の戻し形成を示唆。

ローソク足
ポンド円、日足チャートを見る。
昨日のローソク足は陽線。
胴体しっかり。下ヒゲあり。
20090424gbpjpy_rsk.jpg
ポンド円:日足

トレンドライン
中期上昇のサポートは割ったように見えたが、下ヒゲだけで割っていないという解釈をすべきか。

一目均衡表
再び基準線を上抜けた。
ここ数日、基準線を下抜け、上抜け、下抜け、上抜け、もみ合いながら基準線があまり意味をもたない。
いずれにせよまだ転換線の下。上昇へは転換線145.18を明確に上抜けなければならない。
20090424gbpjpy_ichi.jpg

ボリンジャーバンド
ますますわかりにくい値動き。上昇か下落かどちらへ向かうのか。
2σ:151.33
C:144.70
-2σ:138.08
20090424gbpjpy_brn.jpg

EMA
相場はEMAの下を推移。
またEMAに頭を抑えつけられた格好にも見える。
本格上昇にはEMA:144.60を上抜けること。

フィボナッチ・リトレースメント
一昨日の140.56は押しが足りないように見えるがどうなるか。
【118.77(1/23)→151.51(4/6)】
*139.00
*135.14
*131.27

<相場傾向>
もみあい。

<総評>
理解に苦しむ値動き。
ここ数日の暴落、暴騰、暴落、暴騰を全てとれれば大儲けだろうが、そうはうまくいくまい。

もみあいと取れば今後の値動き予測は難しい。
中期の上昇サポートラインは下ヒゲ2本抜けただけで守ったと見るべきか?

上昇の基盤ができたようにも見えるが、EMAと一目均衡表の転換線を上抜けていないし、右肩下がりのレジスタンスが存在している。

MACD、スロー・ストキャスティクスでは下落途中の戻しを示唆しているので下落途中なのかもしれない。

アグレッシブに行くなら買いだが、曖昧でリスキー。

ここ数日の荒っぽい値動きと週末であることを考えれば
来週まで様子見を推奨。

<本日のデイトレ>
(【7:37 2009/04/24現在】144.15)
・様子見(来週まで)
・145.18ロング(ストップ143.58、または裁量ストップ)△

<リスク>
・荒っぽい値動き、予測困難
・ニューヨーク、クローズ付近での暴騰・暴落

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。