スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円FXデイトレ予測4月29日昼

FXデイトレ予測
2009年4月29日(水)昼
【ポンド円】
テクニカル分析

MACD スロー・ストキャスティクス
下落の中の戻しを示唆。

ローソク足
ポンド円、日足チャートを見る。
昨日のローソク足は陰線。
胴体短く、下ヒゲとても長い。
20090429gbpjpy_rsk.jpg
ポンド円:日足

トレンドライン
これまでの中期サポートがレジスタンスになるか。

一目均衡表
転換線が降りてきて基準線に近づいてきた。
転換線:143.87
基準線:143.58
20090429gbpjpy.jpg

ボリンジャーバンド
C:144.72
-2σ:138.35
20090429gbpjpy_brn.jpg

EMA
相場はEMAの下を推移。

フィボナッチ・リトレースメント
昨日(4/28)の最安値が138.99なので38%押しは達成した格好。
【118.77(1/23)→151.51(4/6)】
*139.00
*135.14
*131.27

<相場傾向>
不透明
上昇トレンドの押し目か、下落トレンドの戻しか。

<総評>
予測通りの急反発。

もう少しボリンジャーバンド-2σまで押すかと思えたが、フィボナッチ38%での反発となった。
一目均衡表の雲の上限ギリギリで反発。
純正に考えるなら、押し目の形成であり、上昇トレンド継続。
今が押し目買いポイント。

しかし143円後半に転換線、EMA、基準線が重なりあっている。
このレジスタンスは重いのではないか。
さらにこれまでの上昇サポートラインがレジスタンスラインに変わったのなら、ここは壁となりこのレベルに合143円後半が合致。
ボリンジャーバンドが-2σを達成していないし、一目均衡表の雲に食い込んでいないことが気になるので、
まだ下落トレンドで戻しを形成していると考えてもよいかもしれない。

すなわち中期的には上昇か下落かトレンドがわかりにくい。
慎重に行くならあと1日様子見。

<本日のデイトレ>
(12:40 2009/04/29【現在】142.39)
・様子見
・143.58ショート(ストップ145.00、裁量ストップ)△
・成り行きロング(ストップ138.99)△

<リスク>
・トレンド見極め困難

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。