スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円FXデイトレ予測6月19日朝

FXデイトレ予測
2009年6月19日(金)朝
ポンド円
テクニカル分析

MACD
スロー・ストキャスティクス
下落を示唆。

ローソク足
ポンド円、日足チャートを見る。
昨日のローソク足は陽線。
下ヒゲ目立つ。
20090619gbpjpy_rsk.jpg
ポンド円:日足

トレンドライン
サポートライン(黄)はヒゲを残して機能しているようにも見える。

一目均衡表
まだ転換線の下を推移しているため本格上昇とは言えない。
転換線:158.76を上抜ける必要がある。

次のサポートは基準線:152.80
20090619gbpjpy.jpg

ボリンジャーバンド
2σ:164.60
C:155.10
20090619gbpjpy_brn.jpg

EMA
下ヒゲはEMAを抜けたが胴体はかろうじてEMAの上を推移。
EMA:156.60

フィボナッチ・リトレースメント
フィボナッチ38.2%押しを達成したようだ。
【143.04→162.57】
*155.10
*152.80
*150.50

RSI
RSI:58.12

移動平均線
昨日は25日移動平均線:155.00付近で反発してきたと取れる。
20090619gbpjpy_idou.jpg

<相場傾向>
上昇トレンドの中、もみあい。

<総評>
昨日の最安値;154.96は25日移動平均線およびフィボナッチ38.2%押し付近での反発となったようだ。

現状EMAの上に戻ってきており、まだ底堅さが残る。
本格的下落にはまだ遠く、依然トレンドは上昇にあるものの、再度の本格上昇のためには、まず一目均衡表の転換線を明確に上抜けることが必要であろう。

上昇力無ければ、さらなる下落で深い押し目をつけてくる可能性もある。

週末要素もあるので慎重に行くなら様子見。


<本日のデイトレ>
(7:18 2009/06/19【現在】157.78)
・158.76ロング(ストップ156.00、裁量ストップ)△
・162.57ロング(ストップ160.00、裁量ストップ)△
・様子見(来週まで)

<リスク>
・さらなる下落
・ニューヨーク・クローズ付近での暴騰・暴落に注意

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。