スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円FXデイトレ予測6月26日朝

FXデイトレ予測
2009年6月26日(金)朝
ポンド円
テクニカル分析

MACD
スロー・ストキャスティクス
下落中の反発押し目形成を示唆。

ローソク足
ポンド円、日足チャートを見る。
昨日のローソク足は同時線。
胴体がほとんど無い。
上ヒゲ。下ヒゲ目立つ。
20090626gbpjpy_rsk.jpg
ポンド円:日足

トレンドライン
サポート(黄)は完全に無視され機能していない。

一目均衡表
もみあい。転換線が急激に下降し、基準線が上昇してきた。これが何を意味するのか?
6/16(火)以降、転換線がレジスタンスであったが、本日はどうなるか。
転換線:157.21
基準線:155.36
20090626gbpjpy.jpg

ボリンジャーバンド
センターラインまでの戻しが終わった状態。
バンドが狭まってきているので、このあと大きな値動きが来そうである。
2σ:162.92
C:157.20
20090626gbpjpy_brn.jpg

EMA
相場はEMAの上を維持し続けている。
もみ合い状態だが底堅い。
EMA:156.78

フィボナッチ・リトレースメント
【143.04→162.05】
*154.78
*152.54
*150.30

RSI
RSI:55.18シグナルなし

移動平均線
25日移動平均線にかろうじてサポートされ続けているが、危うくなってきた。
ここで反発できないとまとまった下落になりそうだ。
25日移動平均線:157.11
20090626gbpjpy_idou.jpg

<相場傾向>
もみあい。

<総評>
火曜日、水曜日、昨日、日足の胴体がほとんど無い。
上下ヒゲばかり、相場が方向性を見失い、もみ合いなのがわかる。

本日反発できるかは今後の値動きの大きな節目になるかもしれない。
慎重に行くなら来週まで様子見。

上昇ならついていきたい。

週末要因に注意。

<本日のデイトレ>
(9:29 2009/06/26【現在】157.17)
・様子見
・159.60ロング(ストップ157.00、裁量ストップ)△
・162.57ロング(ストップ160.00、裁量ストップ)△

<リスク>
・ニューヨーククローズ付近での暴騰・暴落に注意

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。