スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円FXデイトレ予測6月29日オープン前

2009年6月29日(月)オープン前
ポンド円
テクニカル分析

MACD
スロー・ストキャスティクス
下落の中、押し目をつける上昇を示唆。

ローソク足
ポンド円、日足チャートを見る。
先週末金曜日のローソク足は陽線。
ほとんど胴体がなく同時線にも見える。
上ヒゲ目立つが下ヒゲもある。
20090629gbpjpy_rsk29.jpg
ポンド円:日足

トレンドライン
もっとも長く続いているサポートライン(緑)まで押し目をつけることはあるのだろうか?
29日、月曜日は152.20あたりに位置している。

一目均衡表
転換線:157.21の下を推移。
下る転換線と上がる基準線が近づいてきた、これは何を意味するのか?
20090629gbpjpy.jpg

ボリンジャーバンド
バンドが狭まってきた。大きな値動きが来るか?
現状は中立状態で先行き不明。
3σ:165.95
2σ:162.92
C:156.87
20090629gbpjpy_brn.jpg

EMA
相場はEMAの上かろうじて維持している。
EMA:156.79

フィボナッチ・リトレースメント
【143.04→162.57】
*155.10
*152.80
*150.50

RSI
RSI:55.22 シグナルなし

移動平均線
25日移動平均線:157.11の上をかろうじて維持している。

90日移動平均線が200日移動平均線にゴールデンクロスしそうだ。
20090629gbpjpy_idou.jpg

<相場傾向>
もみあい。

<総評>
先週は火曜日以降、すべて同事線のようになり、相場は方向性を見失っていた。

まだ明確な値動きは見えないので、このあと上昇するか下落するかは不透明でわからない。

但し、中期的なトレンドは依然買いである。

慎重に行くなら様子見。

アグレッシブに行くなら転換線の上で買うか。

<本日のデイトレ>
(オープン前【現在】157.23)
・様子見
・158.50ロング(ストップ157.00、裁量ストップ)△
・159.60ロング(ストップ157.00、裁量ストップ)△

<リスク>
・週明け
・トレンドはっきりしない

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。