スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円FXデイトレ予測7月2日朝

FXデイトレ予測
2009年7月2日(木)朝
ポンド円
テクニカル分析

MACD
スロー・ストキャスティクス
もみ合い、やや上昇を示唆。

ローソク足
ポンド円、日足チャートを見る。
昨日のローソク足は陽線。
一昨日の陰線と同じような上ヒゲが目立つ。
20090702gbpjpy_rsk.jpg
ポンド円:日足

トレンドライン
直近のサポートは守られているようだ。

一目均衡表
相場は転換線:157.14上を維持。
しかし転換線は基準線157.26を若干下回ってしまった、やや弱気か。
20090702gbpjpy.jpg

ボリンジャーバンド
さらにバンドが収縮、強烈な暴騰もしくは暴落が来るのか?
3σ:163.59
2σ:161.74
C:158.05
20090702gbpjpy_brn.jpg

EMA
EMA:157.52

フィボナッチ・リトレースメント
【143.04→162.57】
*155.10
*152.80
*150.50

RSI
RSI:60.06シグナルなし

移動平均線
90日移動平均線が、200日移動平均線に対してゴールデンクロス完成。

相場は25日移動平均線:158.20上で保たれている。
20090702gbpjpy_idou.jpg

<相場傾向>
もみあい、レンジ。

<総評>
連日の上ヒゲ。158円後半~159円前半がかなり重たいようだ。
値動きとしては混沌としてきておりトレンド不明瞭。

上昇にはやや弱気なテクニカル表示も出つつあるものの、多くのサポートの上で底堅くもある。

ボリンジャーバンドが明らかに収縮してきているので、強烈な暴騰もしくは暴落のどちらかがおきてもおかしくはない。
ローソク足も新たな持ち合いとなっているようにも取れる。

慎重に行くなら様子見。

アグレッシブにいくなら買いか。

<本日のデイトレ>
(6:31 2009/07/02【現在】159.07)
・160.22ロング(ストップ159.00、裁量ストップ)
・様子見

<リスク>
・トレンド不明瞭

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。