スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円FXデイトレ予測7月7日朝

FXデイトレ予測
2009年7月7日(火)朝
ポンド円
テクニカル分析

MACD
スロー・ストキャスティクス
下落を示唆。

ローソク足
ポンド円、日足チャートを見る。
昨日のローソク足は陰線。
下ヒゲが長い。
200090707gbpjpy_rsk.jpg
ポンド円:日足

トレンドライン
サポート(緑)から若干のレベルダウンがあったものの反発した。

一目均衡表
転換線が基準線の下に位し、相場はその下を推移。
下落の様相を否めない。
転換線:156.61
基準線:157.79

ボリンジャーバンド
-3σを下ヒゲの先端にし、現在本日の最安値が-2σでバンドの中に戻ってきた。
反発上昇の可能性するように見える。
C:157.97
-2σ:154.55
-3σ:152.84
200090707gbpjpy_brn.jpg

EMA
相場はEMAの下を推移、弱気。
EMA:156.90

フィボナッチ・リトレースメント
【143.04→162.57】
*155.10
*152.80
*150.50

RSI
RSI:45.20、シグナルなし

移動平均線
25日移動平均線の下を推移し弱気。

<相場傾向>
もみ合い、反発か?

<総評>
昨日最安値は、中期的な上昇トレンドをレベルダウンさせたものの、
ローソク足の長い下ヒゲは反発を示したように見える。
ボリンジャーバンドを見ても-3σから反発しているのも説得力がある。

アグレッシブにいくなら成り行きで買い。

但し多くのテクニカルはまだ弱気であるので本格的に買うかは難しい。
慎重に行くなら様子見。

<本日のデイトレ>
(9:20 2009/07/07【現在】155.08)
・成り行きロング(154.55ストップ、152.83ストップ)
・様子見

<リスク>
・明確なトレンドは不明瞭

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。