スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円FXデイトレ予測7月13日オープン前

FXデイトレ予測
2009年7月13日(月)オープン前
ポンド円
テクニカル分析

MACD
スロー・ストキャスティクス
下落中のもみ合いを示唆。

ローソク足
ポンド円、日足チャートを見る。
先週末金曜日のローソク足は陰線。
下ヒゲあり。
20090713gbpjpy_rsk.jpg
ポンド円:日足

トレンドライン
以前の中期サポートがレジスタンスになったかは、まだはっきりしない。

一目均衡表
相場は雲の中の推移して3日間。
上昇か、下落かはわからないが、雲の上限が転換線と同じ位置になり、これが強力なレジスタンスになるか注目。
転換線:153.47
基準線:154.64
20090713gbpjpy.jpg

ボリンジャーバンド
先週、相場は-2σよし下で推移することが多かった。
あまりにも売られすぎているため反発するか注目。
C:157.10
-2σ:150.91
-3σ:147.81
20090713gbpjpy_brn.jpg

EMA
相場はEMAの下を推移、下落を示唆。
EMA:155.08

フィボナッチ・リトレースメント
7/8最安値:146.72

【143.04→162.57】
*155.10
*152.80
*150.50

【118.77→162.57】
*145.83
*140.67
*135.50

RSI
売られすぎ。買いサイン。
RSI:36.89

移動平均線
90日移動平均線以下は下ヒゲで反発、サポートされている。

90日移動平均線:149.00
200日移動平均線:154.60
20090713gbpjpy_idou.jpg

<相場傾向>
下落の中のもみ合い。

<総評>
ローソク足の値幅が収縮してきている。
足固めをして反発する可能性があるのは、テクニカルの中に売られすぎサインがでていることからも示唆されている。

但し一目均衡表で雲の中を推移しており、はっきりとしたトレンドは不明。
慎重にいくなら様子見。

アグレッシブにトレードするなら、
買いは成り行き、売りは転換線あたりで戻しを待つべきか。

<本日のデイトレ>
(オープン前【現在】先週末クローズ150.06)
・様子見
・153.47ショート(155.08ストップ、裁量ストップ)△
・成り行きロング(148.00ストップ、裁量ストップ)△


<リスク>
トレンド不明

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。