スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円FXデイトレ予測7月15日午後

FXデイトレ予測
2009年7月15日(水)午後
ポンド円
テクニカル分析

MACD
スロー・ストキャスティクス
下落から上昇へ転じる可能性を示唆。

ローソク足
ポンド円、日足チャートを見る。
昨日のローソク足は陽線。
胴体しっかり200pips上昇。
ポンド円:日足

トレンドライン
以前の中期サポートがレジスタンスになるか注目。

一目均衡表
相場が転換線の上に戻ってきた。
しかし基準線が今だレジスタンスであり、雲の中の推移のため今後の値動きは不確定。
基準線:154.64
転換線:152.26
20090715gbpjpy.jpg

ボリンジャーバンド
バンド内での推移に戻ってきた。
現状-1σに抵抗感があるか。
C:156.39
-1σ:152.90
-2σ:149.42
-3σ:145.93

EMA
相場はEMAの下を推移、下落を示唆。
この値動きはEMAまでの戻しの動きなのか?
EMA:154.29

フィボナッチ・リトレースメント
7/8最安値:146.72

【143.04→162.57】
*155.10
*152.80
*150.50

【118.77→162.57】
*145.83
*140.67
*135.50

RSI
シグナルなし
RSI:44.70

移動平均線
90日移動平均線以下は下ヒゲで反発、サポートされている。

90日移動平均線:149.55
200日移動平均線:145.17

<相場傾向>
もみあい。

<総評>
上昇の兆しを見せたものの、上値を追うにはまだレジスタンスが多い。
各テクニカルも積極的に買うほど強気にはなれていない。
一目均衡表では雲の中を推移しているので様子見したい。

<本日のデイトレ>
(14:07 2009/07/15【現在】152.58)
・様子見

<リスク>
・上昇か下落かトレンドはっきりせず

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。