スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円FXデイトレ予測9月4日昼

FXデイトレ予測
2009年9月4日(金)昼
ポンド円
テクニカル分析
20090904gbpjpy.jpg

基準線:156.03
75日移動平均線:156.02
センターライン:155.97
(ボリンジャーバンド)
25日移動平均線:155.88
雲の上限:154.64
ブレークアウト◆ピボット:154.50
雲の下限:154.43
EMA:153.67
153.39─.59付近(ローソク足)
2ndレジスタンス◆ピボット:153.11
転換線:152.23
1stレジスタンス◆ピボット:152.16
ボリンジャーバンド-1σ152.14
【レジスタンス】

(始値:151.21)

★現在値

【サポート】
◆ピボットレート:150.77
5日移動平均線:150.81
1stサポート◆ピボット:149.82
一昨日最安値:149.00
2ndサポート◆ピボット:148.44
ボリンジャーバンド-2σ:148.32
ローブレークアウト◆ピボット:147.49
最安値(7/8):146.72
200日移動平均線:145.04
ボリンジャーバンド-3σ:144.49



ローソク足は陽線。
胴体もしっかり、下ヒゲ、上ヒゲあり。

明けの明星に見えなくもない。間違いなければ上昇相場に転ずる可能性がある。
ちょうど一昨日と本日が変化日であることも合わせればありうる。

8/10からの右肩下がりのトレンドラインがレジスタンスであったが、上抜けようとするところまで来ている。

レジスタンスになっていた5日移動平均線を上抜け、ボリンジャーバンドでは-2σ到達後でありセンターへ戻るようにも見える。

たとえ本日上昇するとしても本格上昇とまでは言えない。
しかし戻しらしい戻しがなかっただけに、転換線、EMA、雲の上限までの上昇はありえる。

21:30から米雇用統計の経済指標発表がある。
荒っぽい値動き注意したい。

安値更新ならついていく、戻し上昇なら買い、戻り売りを待つなら様子見。

雇用統計、G20、アメリカ連休入りを考慮し様子見を推奨。

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。