スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年4月1日(火)23:00に注目

本日から4月に入ります。
昨日、3月までとの流れの変化にも意識したいところ。

さてドル円相場は引き続き膠着状態が続いています。
動いていないわけではありませんが、上下のボックスの幅が
どんどん狭くなり20~40pipsの間で動いている状況にあります。

昨日は99円の20銭前後まで切り下げる場面もありましたが円高はそれまで。
今朝からは99円後半で推移しています。
それでも明確に100円台には乗れない、同意に乏しく方向感の見えない動き
になっています。

これだと多くの人はトレードは様子見でしょうか?
それとも格好のスキャルピング場でしょうか?

時間足で見ますと週明けから徐々に下値を切り上げつつ、上がっているよう
にも見えますが、日足で見ますと単なる踊り場のよう。

今週中にはどちらかへ大きく動くことが予想されます。
そのためにはまず大きく動きだすキッカケが必要。

そのキッカケとなりえるのは、主に3つ。

1日(火)23:00 ISM製造業景気指数(アメリカ)

2日(水)バーナンキFRB議長 証言
3日(木)バーナンキFRB議長 証言

4日(金)雇用統計・非農業部門雇用者数/失業率

まずは本日の23時(日本時間)に注目です。

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。