スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円FXデイトレ予測5月9日オープン前

FX予測2011年5月9日(月)オープン前
日足テクニカル分析
移動平均線】売り
200日、75日、25日移動平均線の全ての下。
但しGCとなっている。

一目均衡表】売り
雲の上ではあるが、ちょうど雲の上限付近。
転換線が基準線とDC。
遅行スパンもローソク足を下抜けている。

【20EMA】売り
134.29
やや下向きでありローソク足も下に位置。

ボリンジャーバンド】不明
-2σを下向きに突破しようかというところ。
だが一旦底打ちの可能性も。

【RSI】不明
38.59

【RCI】買い
-80、売り過熱感がある。

【25日移動平均乖離率】買い
-27、売り過熱感

【MACD】売り
マイナス圏、DC継続中

【パラボリック】売り
135.87

【フィボナッチ】
123.8→140.00の50%戻しを達成。61.8%戻しは130.026




<トレード戦略>
◆134.00売り
◆130.80売り
◆様子見

売り方向だが、やや売り過熱感もあるようなので、戻したら売る戦略。
但ししばらく売りが続いているため、底打ちした場合、大きめの戻しになる可能性に注意。

一目均衡表の雲の下へ抜けるか、反発するかに注目したい。

売り目先ターゲットは安値130.18およびフィボナッチ130.026、ボリンジャー-3σ129.52、そのあとは安値123.8が見えてしまう。

反発の買いを狙うなら雲の反発を確認し、MACDのGCまで待つか。

135円前半までは売りゾーン、135円後半を明確に越えてくると買いに転じる可能性がでてくる。

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。