スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円FXデイトレ予測2011年6月13日(月)オープン前

ポンド円FXデイトレ予測2011年6月13日(月)オープン前

日足テクニカル分析
【移動平均線】売り
75日移動平均線133.28
25日移動平均線132.14
200日移動平均線131.86
全ての移動平均線の下

【一目均衡表】売り
雲の下を推移。
転換線基準線は一度GCしたが再度DCしそうである。

【20EMA】売り
132.14、下を推移

【ボリンジャーバンド】不明
センターラインの下を推移し、2σで引けた。
2σで止まったなら上昇反発、下抜けるならボリンウォーク暴落も。

【RSI】不明
38.32

【RCI】買い
-86.66、売り加熱

【25日移動平均乖離率】不明
-1.33

【MACD】売り
マイナス圏でのDCだが維持。

【パラボリック】売り
133.42

【フィボナッチ】
金曜日最安値129.68、終値130.39は、
123.8→140.00の61.8%戻し130.02でサポートされたようにも見える。




<トレード戦略>
◆131.9売り
◆129.5売り
◆様子見

テクニカルは総じて売りを示している。

フィボナッチ61.8%戻し130.02を明確に下抜けた場合、123.8がターゲットに入ってくる。
反発するなら、まずは50%131.93。

上値はかなり重い。
雲の下限やフィボナッチの131.9付近、その上132円前半にはEMA、転換線、基準線。
それらをこなしたとして、134円後半あたり雲の上限を明確に越えるようだと買いトレンドとなる可能性があるが、雲のボリュームもかなりありパラボリック133.42あたりまでの上昇も厳しいか。

戻り売り戦略で、慎重に行くなら様子見。

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。