スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年7月2日(水)昼までの値動き

日足は長い下ヒゲが2日続いた。底堅い様子が示されている。
しかし上値もだんだん切り下がってきているのであくまでレンジ内。
107-108.60から105-106前半のレンジになっているようだ。

今後の動向であるが、
明日はユーロの政策金利発表される。

そして、
7/4(金)独立記念日でニューヨーク市場お休みとなるため
アメリカ雇用統計が1日繰り上がり明日発表となる。

そのため明日はビックイベント目白押しになる。

ユーロ/ドルの関係はドル/円に大きく作用する。
ユーロが上昇すれば、ドル/円のドル下落圧力。

かなり大きく動くことが予想され、数円程度上昇もしくは下落。
あるいは数円の言って来いなど。

慎重をきすなら迷わず本日中に手仕舞い完了し、明日はノーポジションで静観するのがよいだろう。

逆に博打を打てば大儲けできる可能性もあるがご判断は各自でしてほしい。
テクニカル的にはユーロ上昇、ドル/円の下落、というシナリオだが、こればかりは予測不可能。
いずれにしても荒っぽい値動きになるはず。

本日はこれらのイベントを控えてレンジ内取引が予想される。

現在は106円ちょうどあたりを推移。

外国為替証拠金取引なら外為オンライン

マネーパートナーズ(公式) 手数料無料、スプレッド3銭、100%信託保全

信用と実績のセントラル短資FX

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。