スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年7月3日(木)朝までの値動き

昨日は様子見ムードか?とお伝えしたが実際には荒い値動きとなった。
予想外である。

ドル円は106円にも届かない雰囲気であったが突如として上げ始め106円76銭の最高値まで到達。ユーロ円もひたすら上げていた。
現在は落ち着き、ドル円105円90銭あたりを推移、ユーロ円168円前半への反落となっている。

お伝えしている通り本日は日本時間夜を中心にビックイベントとなる。
相当な値動き、数円それ以上の上昇か下落、あるいは大きな言って来いを覚悟されたい。

大方の予想通りであればユーロ圏の利上げ、雇用統計悪化。
このことからユーロ買い、ドル売りとなる。

あまりにも簡単すぎる気が過ぎるが折込済みだった場合どうなるのだろうか?わからない。
実際かなり相場は織り込んでいるのは間違いないはず。そうだとすればユーロ下落?ドル上昇?

慎重を気すなら、本日はポジション整理してノーポジションとし、明日まで流れを静観するのがよかろう。


<本日の指標関係の発表予定>
20:45 ユーロ政策金利発表
21:30 アメリカ雇用統計
23:00

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleRSSフィードsidetitle
ダイエットで簡単に痩せる方法 脂肪吸引で失敗したくない ジュエリーアクセサリー宝石箱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。